2014年2月15日土曜日

クラウドがもたらした多様な破壊と創造を聞いてきた!


デブサミ1日目。
最初のセッションは、クラウドってついてるので選んだセッションでした。
クラウドが破壊したものとはっ!?






最初は新野さんのお話。
クラウドって何だろう?

クラウドが破壊したもの。
従来型のSIの仕事。
サーバ導入してオラクルでガンガン開発する感じが、クラウドに変わっちゃった。
ただ、クラウドに変えたことでスピードは上がるので、多くの案件をこなせるよね。と。

破壊したものその2。
会社のシステム運用担当者の人数が減ってきてます。

破壊したものその3。
パッケージものがサービスにかわってきた。

破壊と創造は続くが、成功しやすい市場にいること。

ここからは創造のお話。
昔は各地域に支店が必須でした。
でもweb上で購入できるようになったので、
ブラウザさえあれば物理サポートは不要になってます。

そしてビックデータ!だれもが解析できる時代になったよ。
新しい職業もでてきた。

そしてマルチデバイス。
モバイルが必須の時代ですもんね。

最後に。個人がコミュニティで成長するようになってると。

ここでAWSの玉川さんにバトンタッチ。

ジェフベゾスのお言葉

AWSが思う10年たっても変わらないもの。
低価格、フレキシビリティ、イノベーション。

AWSが思う破壊。
C3インスタンス、RedShift、Kinesis。
(実際初めて聞く単語ばかりで、こんな商品あるだと驚きでした。。)

新しいサービスができたときに、気づけるかどうかはすごく大事。
DropboxなんかはS3ができたときに気づいた人がいたからできたサービス。
あなたも気づくことで、こんなサービスが作れるんだぜ!

このあとエンタープライズから3人。スタートアップから3人の方がお話してくれました。

気になった言葉。
SIは必要だけど、必要とされる形がかわってきている。
小さいチームで素早いデリバリーが必要とされてます。
そのためには、作らない技術を習得すること!

できるだけ顧客のためにコードをかかないようにする。
技術の組み合わせとか。

ちなみに、営業さんはアマゾンの認定資格もってたりするらしい。


AWSきになる。

------------------------------------
デブサミいってきたメモ↓
デブサミ2014 1日目にいってきた!
デブサミ2014 2日目にいってきた!
ビジネスアプリケーションとつながる「Heroku1」のご紹介を聞いてきた!

0 件のコメント:

コメントを投稿