2014年2月4日火曜日

おもしろ自分戦略 -カヤック柳澤さんと考える-にいってきた!(前編)


2014/1/30。おもしろ自分戦略 -カヤック柳澤さんと考える-のイベントにいってきました!
初めてのDevLoveイベントです。
いつもすぐ満席になってしまいますが、
今回はキャンセル待ちしてたところ前日に繰り上がったので、
よっしゃーてな感じで、いってきました。


会社終わってダッシュっ
google先生に道順きいたところ、恵比寿から歩けっていわれたので、
迷いつつも何とか到着しました。


まずは、DevLoveについてのお話。

私は社外の勉強会に行こうと思ったきっかけが、DevLoveのサイトでした。
社内勉強会。。なかなか定着しないよ。。
だったら社外にでようよ!YOU!というようなページだったと思います。
(さがしたけど見つからなかった)

今回は、30分のトークと、40分の質問タイムでお送りします。

カヤックの柳澤さん登場!

最初に、ここだけのお話をしてもらいました。
これはブログには書かないよw

けど、アイデアでどうにでもなるもんだな!と思った。
そんなアイデアあるんだ!みたいな。
やっちゃうんだ。みたいな。行動力も大事。

会社の紹介。
面白法人カヤックさん。
周りから面白い面白いといわれていたので気になってます。
すでに設立から15年。
面白いというイメージをしっかりもってます。

海外エンジニアをまとめて採用した時期もあったそうで。
現場は大混乱。でも1年もたてば仲良しに!
入社した人も、受け入れる周りの人もいいね!

今度はヨーロッパ付近の人を採用したようです。
天才募集!な広告を出すと。
オレのことだろう?とあつまってくる。

中国から来た人は、3か月で日本語マスターしちゃうそう。
でもヨーロッパから人は、3か月たつ前に大きい会社に転職していったり、
3か月たっても日本語マスターしないまま辞めていったそうな。

ちなみに、カヤックの公用語は日本語です!
日本のアニメをみて学ぶ人も多いよう。

人事からは日本語がしゃべれなくても、
母国語の語学が得意かどうかを見たほうがよいとのお言葉が。
基礎力がしっかりしてれば、日本語もすぐできるようになるよね!

ちなみにカヤックさん。
なんと”おもしろさ”をKPIにしています。
社員にアンケートをとる面白指数と、シェア状況を測定する2種類。

面白指数の方は、おもしろくないと答えると面談して状況を確認したり、
おもしろくないという部下が多いと、リーダーの査定が下がるそうです。
自分ところの会社でも聞いてみたいー。


カヤックさんは組織戦力の中でも採用戦力が強みだそう。
なんたって社員のほとんどはクリエイター。
もちろん人事の人もクリエイター。
何がいいって?
人事の人が自分たちで採用のコンテンツが作れちゃうところ!

おもしろかった採用活動その1。
エイプリルフールにやった、経歴詐称OKですイベント。
メディアにも取り上げられて、結果600人の応募があったそうです!すごい!
中には、ハリポタみたいなホグワーツから来た人や、柳澤さんの母親、
そして、愛人(2人も!)あらわれたよう。
ちなみに、アイデアがかぶったら落としていくらしい。
37人に絞り込んだけど、結果採用した人数は0人でしたー!

もう1つのイベントは、卒業制作採用。
履歴書はいらないっ卒業制作で評価する!なところが学生さんの心に響いたのか、
これは3~4人採用に至ったそう。おもしろいですね。

辞めた人も含めて生態系っていってたところが気に入りました。

会社のホームページに、辞めた人たちが入社した先一覧みたいな、
塾だったら進学先一覧があるように、そんなコンテンツがあれば。
みたいな感じで作られたページもあるよ。



長くなってきたので、質問timeに聞いたまとめは、後編で。
カヤックさんのホームページ見だすと止まりません。
おもしろすぎ!


質問timeの記事はこちらから。


0 件のコメント:

コメントを投稿