2015年6月20日土曜日

課題解決のためのグラフィックレコード入門にいってきた!

お久しぶりです。
アウトプットが遅れましたが、5/30に行ってきた勉強会の行ってきたログです。
視覚化のスキルをあげるために、挑んできました。




課題解決のためのグラフィックレコード入門
主催の方からご挨拶。去年もやったイベントらしいですね。

去年は情報を可視化するところまでをやりました。
今日はリアルタイムでかくことにチャレンジ!

時間配分。お昼〜夕方までのワークでした。

まず最初に自己紹介!
各チームタイムキーパーきめてね!って言われて指名されてしまった。。

普段タイムキーパーやらないので、とてもバタバタしましたorz
時間に気を取られて、話に集中できないという。

資料はあとで公開してもらえるというので、ワークに集中です!

先生よろしくお願いします!!

グラレコ。
視覚化しておくと間違っても突っ込んでくれたり、言葉より絵の方が早く書けるし伝わりやすいこともある。

でも、絵ってどこまでやればかけるっていうの?

東京タワーの手書きスケッチを参考に。
こんな絵でも東京タワーができてしまうというお話を聞き。こんな感じでも大丈夫なんだーという安心感。

絵のトレーニング。
紙に言われた6つのお題をかいてみる。
後半は表現しにくいお題で悩みました。

少ない線で人をかく。

アルファベットのAをかいて
頭と手足を○をつけて、体を塗りつぶすと、ほら人ですよ!

あら、かわいい。

先生の書いてた、まるっと人間も参考にしよう。

ちなみに、物ではないものを描くときは、連想ゲームのように考えるとアイデアでてきやすいそうです。

抽象度を高いものをかいてこそグラフィックレコーダーだぜ!

お絵かきのコツ。
まず、細い線で書いて、太い線で輪郭をつける。
最後に色を塗ると遠くからでもよく分かる絵になるそう。

あと道具をそろえましょう!

模造紙にかくコツ。
隙間をあけておく。文字でかいてもいいんだよ。

AかBかをきくシーンで使えるテンプレート。どちらかの意見に偏りつつあるときに、かいてみると、空欄を埋めようという意識がうまれるそうです。(ほー)

ポイント。

ここまで聞いて、ではトレーニングです!
お互いの話をA3用紙にかいてみます。

休憩。

次は、実際に話している内容を視覚化してみましょう!
先生は模造紙に。みんなはA3用紙にグラレコしていきます。

青年の2015年下期の行動についてどうしたらよいのかを解決すべく、過去〜現在のお話をきいてみる。

休憩時間に先生と自分のグラレコを見比べ。
先生は思ったよりかいてなくてびっくり。私はしゃべってるの書きすぎて、紙がぎっしりになりました。。
何を紙にのこすのか、切り落とす判断がむずかしいですねぇ。。
このワークは2時間にわたって、描いて共有して描いて共有してを繰り返しました。
ぎっしりお絵かきしてもーた。

先生の模造紙。

最色はくらい色と、ちがう色で進めていくそう。
最初は2色でチャレンジしよう♪

最後に質問タイム。

Q.絵と文字をおりまぜるコツは?
そう、全部文字でもよいのですよ。


Q.グラレコしてて質問したくなった時どうしますか?
残り時間があと少しなのに、話が進んでないときに舵をきってみたりするそう。

Q.先生の模造紙みてると徐々に色が増えてきました。ルールってあるんですか?
最初2色で頑張るそう、真似してみよう。

Q.中級編があるとどんなことするんだろう?
A3でグラレコしたものを実現性の部分だけまとめてパワーポイントにまとめるなど。

Q.模造紙のスペースって綺麗にうめれるものですか?
最後の10分で調整してるとのこと。先生がこまかく、あと何回?あと何分ってきいていたのが印象的でした。

Q.模造紙の書き始める位置はきめてますか?
基本は左上とのこと。ふむ。

Q.模造紙に書いてた、3つのポイントはどうやってきめたのか?
3つのポイントに芸術がはいってなかったのは、そこまで他の分野と比べて大きくないだろうという予測とのこと。

Q.10人と3人の会議のちがいって?
人数が少ないと進行もやるけど、大人数になったらレコードに徹したりする。

Q.模造紙にかくパターンってある?
いろいろ聞いてみた。

Q.練習の成果をみてもらうには?
会議の後で描いたものを見せてみる。あーそれそれ!ってなれば上手くかけてるってことですね。

往復がよいスキルアップになる!
たしかにー。

当日のことがちょっと書かれてました!



同じチームだったmiyonさんもアウトプットされてた!
見えないものを形にする「課題解決×Graphic Recording」



ここ最近は連続してファシグラ・グラレコのワークショップに参加してます。
今日はこれからグラフィックレコーディングをやってみよう!ワークショップにいってきますよ。

ちなみに先週は井口奈保さんのプロセスを可視化するーグラフィックファシリテーションを超えてにいってきました。環境作り・チームの状態・表現以外の視点が多く驚きがいっぱいでした。12月にも開催されるそうですよ!場所が京都なのですが、超おすすめです。


0 件のコメント:

コメントを投稿