2015年7月27日月曜日

SalesforceSummer2015東京にいってきた!

いってきましたよー!
今年は虎ノ門ヒルズでした。



本日のイベントへの意気込み。
めっちゃ書くぞ!アウトプットが大事!

基調講演。Welcome To The Customer Success Platform(13:30-15:00)

サテライト会場で聞いてきました。本会場の方が音声とか迫力あったんだろうな。
椅子にかかってるsalesforceTシャツをいただく。Lightningの説明あたりで、雷がゴロゴロと鳴り出し、、演出かと思いました。大雨だったようです。

基調講演が終わって、ブース見学。いつもに比べるとブースの数は控えめな感じでした。
みたことがない製品について聞いてまわる。

気がつくと次のセッションが始まりそう!休憩20分でしたが、前のセッション長引いたりするので、あんまりブースをみる時間がなかったです。

2-2:21世紀型営業を目指す〜プロジェクトメンバー7名、3年間の熱い戦い〜(15:20-16:00)

タイトルに惹かれてきてみました。
プロジェクトメンバーの選定が大事。

Sales Cloudの正しい使い方を聞いたかんじです。
営業さんだと隙間時間はノートパソコンじゃなくてiPadなんですね。

3-2:すべてのヒト、モノ、コトがつながる時代のイノベーション(16:20-17:00)

IoT事例を聞いてきました!
セールスフォースのいつもの画面に機械から取り込んだデータが表示されると、セールスフォースでもできるんだ!っと思った。国内の事例が聞けるとテンションあがります。

4-3:最先端のエンジニアが行っているモダンなアプリケーション開発手法(17:20-18:00)

デベロッパーとしては聞いておきたかったところ。裏ではApple Watchをかけたクイズ大会があったのですが、泣く泣くこっちのセッションへ。
(7/27追記)
っとおもったらクイズ大会はこれより前の時間だった模様。(あれ勘違い。。)

どうもお二人が並ぶと、漫才が始まるようにしか見えず。

デモンストレーションにはトラブルがつきもの。



チョコレート屋さんのデモでした。

SalesforceとHerokuそれぞれの機能を知ることが大事です。

隣のおじさまに褒められたー。わほーい。

セミナー聞いて、ブース除いて、4Fのデベッロッパーゾーンに行ったら、すでにお片づけが始まっていた。今回1回も参加しなかった。。すいませんー!


当日のtogetterができてた。いつも仕事はやい。



振り返るSalesforceイベント

salesforceのイベントは2013年4月のヒルトン大阪が初参加でした。
2013年夏には関東に引っ越してきたのですが、東京のイベントの規模にびっくり。広いしでかいし。お金かかってるなぁと。

まさかのピアニスト登場。

developer meetupも高頻度で参加。

Twitterの方々とご挨拶。
アイコンと顔が繋がる良い機会でした!

developer meetupはピザがついてくるのが嬉しい。

Heroku Meetupもいきました。

次回は12月3日〜4日のようです。
新機能や新しい事例を聞けるよい機会ですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿