2015年2月15日日曜日

【ドゥードゥル道場】描きながら考える力 ~The Doodle Revolution読書And実践会に行ってきた!

ドゥードゥル道場に行ってきました。
今回が2回目の開催らしいのですが、1回目があったことを知ってからずっと狙ってました。


今回の読書会の本。2015/1/16に発売。



もともとゲームストーミングの本のイラストいいなぁと思ったところが出発点で、この本にサニー先生も参加されていて、ずっとウェブサイトをチェックしてました。


するとDoodleRevolutionという落書き本が出るということで、買ったものの全部英語だし。。イラスト眺めるだけでも楽しいのですが、細かい表現がわかんないなぁと思ってところ、日本語版が出版されたことをtwitterで知りつつ急いで本屋に行ってきました。
本の形としては、真四角で絵本っぽい造りの洋書の方が好きです。


twitterみてると発売した後に第1回の読書会をしたというつぶやきを見つけ、開催を狙ってました。

机の上にはワクワクするものが沢山♪

よろしくお願いします!


まずはボールをまわしながら自己紹介。
体も動かすし、名前を覚えるために頭も使います。


じんわり汗かきます。

今回が2回目ということもあって、1回目のおさらい。
簡単なアルファベットで落書きできるパーツを覚える。
あと棒人間とフェイスマトリクス。

絵を描くスペースがかなり広くて良かったです!

ビジュアルアルファベット・フェイスマトリクスを模写。
かけたら、隣の人の絵に付け足します。落書きを楽しむ感じ。
1周まわると自分の絵が面白く落書きされてて、あ〜こんだけ付け足すことできるのかと感動します。

フェイスマトリクスと棒人間

ビジュアルアルファベット


次はストーリーキューブというアイテムを使って、サイコロの絵を真似して描きます。
シンプルな絵が多いので、真似しやすいです。

しかし、このサイコロ欲しい。。
他にも緑箱(冒険サイコロ)と青箱(アクションサイコロ)がありました。


同じ絵でも人によっては違う意味に見えたりもするので、1つの絵をつかう幅を広げる感じですね。


次に、自己紹介を書いてみる。

これは他の人の描き方がすごい参考になった。
もっと文字の量減らせそうだし、全部絵で書いて、ここに書いてる言葉は喋ってフォローするやり方が良かったかも。

最後にビブリオバトル。
今回は好きな本について4コマの絵を描いて、それを5分で説明します。

机の上の本をお借りしました。本屋で見て気になってたのでちょうど良かったかも。


4コマ。5分って長いけど、読んでない本でも結構喋れるもんだなぁと。この本の294ページのイラスト付きマインドマップがお気に入りです。あんな感じでかいてみたい。

壁に貼ってた透明シートがかなり便利。どこでもホワイトボードになります。使ったやつをもらってきたので、お家に貼ってみよう♪



3時のおやつも美味しかったです!
雰囲気作りもすごくよくて気持ち良くすごせました。
少人数なところもよかった。

また行きたいです。

0 件のコメント:

コメントを投稿