2014年9月15日月曜日

ロジカル・ファシリテーションのスキルを鍛えるに行ってきた!


ファシリテーション協会の定例会に行ってきました。
イベントがあったのは5月です。行ってから3か月寝かせてようやくブログにアップすることができました!
ここ2週間で読み返しながら、お絵描き清書しつつ。アウトプット。
イベントのURL。



行ったきっかけ。
ロジカルすごく苦手です。でもチャレンジしたい。

2月に会員(年会費1万)になったので、
申し込みフォームが公開されたら、速効申し込むスタイルです。
だいたい深夜12:00~に公開されて、朝起きてすぐに申し込めば参加できる感じ。
今回のロジカルは人気らしく8時にはすでに満席になってました。申し込めてよかった!

今回は昼から。イベントによっては10:00~とかもあります。

ちょうど本が発売されたようです。

帰りの本屋さんでかいましたー。


よろしくお願いします!!

ファシリテーションは人の気持ちが大事。こっちからロジカルに切り替えるとすごく進みにくい。

でもロジカルファシリテーション身に着けると話のラリーが続くよ。

今日やること。
・論点を押さえて要約して、意見の核心を共有する。
・主張と根拠をセットで引きだす。
・意見を構造化して全体像をつかむ。

珍しく。アイスブレイクなしで!

話を聞いてると。論点ずれてることがある。
時間の無駄だし、とりあえず次に行けばいいよね。とか。

論点ずれる人がへればいい。とか。
そんなのは無理で、なんとかするのがファシリテータです。はい。

話してもらったのを、ファシリテーターが要約を口に出す。
周りの人にわかってもらって、次のステップにいけるんです。

要約上手とは。
論点を押さえて→要約→具体化できること。

論点は疑問形で癖つける。○○についてとかはボケるのでだめ。

気合いいれてきく。

話してもらったの全部言い直すの?
全部は無理です。削るところは削ります。最初の前ふり、かざる言葉、たとえ話、慣用句。

要約するときに全部自分の言葉で置き換えてもいいか?
全部はダメ。2割ぐらいが適切。
相手が褒美って言ってるのに、評価制度って置き換えもダメ。

抽象的な言葉にアンテナを立てる。

あとは一人で口に出して練習あるのみ。

具体化。ホワイトボードにのこしましょう!
文字にするときに気が緩みます。

論点からずれてる人には、もうちょっと聞いてみる。

聞き返しのバリエーションを持っておく。
当てにいったり、自由にきいたり。

論点からずれてるとき。

他に根拠がないか。

妥当性の高い根拠だすとき。

前提を確認するとき。

要約して相手に返して、話を続けます。

でもどれだけ要約したらいいの?
3割ぐらい。全部はやりすぎ。

引き出す。

表現の作法。

聞いて書くのも訓練。
書くときに、上位と下位の文章に並べてみる。

ホワイトボード足りない時、2枚目使ったり、休憩時間に書き直したり。

列挙したもののグループ名を丁寧につけると、合意しやすくなる。



久々に9月の定例会いってみようかな。
エニアグラムかファシリテーショングラフィックカフェのどっちかが気になる。



ファシリテーション協会の定例会は今回で3回目。

0 件のコメント:

コメントを投稿