2014年3月8日土曜日

Sencha もくもく会 1stにいってきた!


先週金曜日。
Senchaのもくもく会に行ってきました!


このイベントは、2/28のSalesforceのアイデアソンにて知りました。
モバイルアプリが簡単につくれるよ&せんちゃ本をあげます!
と聞いて速攻申し込みました。

会社の人と一緒にタクシーで行きました!
場所によっては、タクシーの方が早いし安いこともある!


会場に到着して早々に本をいただきました!
ありがとうございます!

今日は宜しくお願いします!!

今はいろんなオープンソースが自由につかえます。
生命線の短いアプリはオープンソースつかってもいいけど、
エンタープライズはそれでもいいの?
オープンソースって、メンテナンスしたり、保障したりって、作った人によるよね。

そんな時に、せんちゃですよ!
有償にはなっちゃうけど、いいとこいっぱい。

概要。

お名前。
日本茶の煎茶からとったようです。
Javaもお茶の名前。Javaのように成功することを願って☆
つけたそうです。

歴史を聞く。
JSのライブラリがお金になるところに気づいたのが素晴らしい。
なんでもお金になるもんだ。

いろんな機能の説明。
きれいな見た目が簡単につくれるExt.js。
HTMLタグ書かないんだって。でもIE6からのブラウザ対応ってすごい。

気になってた、せんちゃtouch。
cssを直接書かないようです。
あとJavaで作れるGXTとか。

ドラッグ&ドロップでアプリが作れるアーキテクトとか。
アニメーターとか。こんなにあったんですね。

利用したアプリの紹介。
銀行系から機関システムのスマホ対応とか、見た目のためにExtJSとか。

実はセールスフォースの開発コンソールも
煎茶でできているらしい。。なんとなんと!

さて。お話が終わったところで、せんちゃアーキテクトでDEMOるよ!

モバイルアプリで、セールスフォースのデータを使ってリスト表示させたりするよ。
データ連携のところは、phpとか。

作ってブラウザ表示。
エラーが出たときは、クロームのデバッグモードで確認だ!

もっくもっく。

何も起こらない時も、エラーだ!
デバッグモードお世話になってます!!

もっくもっく。

ちょっと時間がかかりそうとのこと。
出来上がったアプリのデモと、ハイブリッドアプリにしたものを見る。
なんか、アプリ作るの楽ちんだなぁ。。

作ったものをパッケージングして、シミュレータで見る。

講座がひと段落したところで。。
用事があったので、途中で帰ってきました。(すいませーんっ)

Senchaはツールの使い方がわかれば、さくっと作れそうです!
JSで作る方は見てないので何ともですが。
あとはライセンス料が気になる。
本をいただいたので、おうちに帰って読むぞー。


ちなみに、Senchaもくもく会2ndは5/30にあるっぽいです。
興味のある人はぜひぜひ!


0 件のコメント:

コメントを投稿