2014年2月5日水曜日

おもしろ自分戦略 -カヤック柳澤さんと考える-にいってきた!(後編)


2014/1/30。おもしろ自分戦略 -カヤック柳澤さんと考える-のイベントにいってきました!
前半の柳澤さんのトークはこちらにお絵描きしてみました。

では。後半の質問タイムのから。


めちゃめちゃ気になる質問。
カヤックさんの評価ってどうしてますか?

開発の中でもHTML5とか、サーバとか、インフラとかでいくつかのグループがあって。
その中の人たちで、お互いのことを実力順にランキングをつけるそうです。
その結果を平均したものを上から並び替えるそう。(なんと!!)

みんなの評価は正しい。
みんなも同じ仕事をしている人に評価されると納得だそう。(たしかにそれはあるかも)

あと、ランキングは全部の順番は見せずに、5ランクに区切って、あなたはここですよ、という伝え方をするそうです。
ランキングにしちゃうので、お仕事するときの単価もわかりやすいとか。
このスキルが5点で、このスキルが5点で・・・みたいに決めるんじゃなくて、主観でいいそう。
仲間を助けないと(みんなに認めてもらわないと)、他の人から見た評価ってあがらないよね。という話。

カヤックさんとお仕事したい人はサイトで受け付けてます!

アイデアってどうやってだしてますか?
ちゃんと予算をとってますよ!
プロトタイプ作って、いけそうならアサインする。
3か月KPIを測定して、続けるかやめるかを見極めるそう。

苦労話ききたい。

数字を見るチームが大事!

社内でツールを普及させたいけど、なかなか受け入れてくれない。
どうやって改善していけばいいでしょうか。という質問。

自分次第!
おもしろくないことも受け入れて、自分で楽しむこと。

オフィスについての質問もでた。

今はだいたいどの会社もお金かけてるとのこと。
他の会社と比べてがっかりしないように。。ぐらいを意識していると。

ただ気を付けている3つのルールがあってそれがこれ。
(追記:あ、天丼てなってる。天井です。天丼が高くてもいりません、天井です)

この3つがあれば、めちゃめちゃ快適かも。

失敗談。

柳澤さんが貧乏ゆすりをすることから始まったプロジェクト。
発電できないかためしてみたり、貧乏ゆすりをカウントする機械をつくってみたり。

しかも商品化しちゃったそう。
カウントする機械が1万2000円だよ!高いっ

ちゃんと売れたのが100個だけ。残りは在庫。倉庫代かかるしてなことで
大きな値下げをしてようやく売れた、、というお話。

こんな勢いで売れるもんだから、もっとやったらどう?っていわれたけど。
きちんとおことわりしたそうですw
その時のブログがあった。
つい全部の記事を見てしまうよ。

重要だった話。

倒産した社長にヒアリングしたときに、あと半年のキャッシュがあれば。。
ということを聞いて、財務に優秀な人を入れようと決めたそうです。大事ですね!

カヤックさんのお話を聞いてみると、数字見るチーム、新規事業チーム
採用チーム、会社のルールを考えるチーム、クリエイティブなチームと
色々みえてきました!

柳澤さんのお話を聞いてるだけで、ワクワクしてきました。
ホームページも見ててあきない♪

体験型の勉強会が好きなのですが、おもしろい人の話を聞くトークも大好きです。
こんな機会をくれたDevloveさんありがとう!

0 件のコメント:

コメントを投稿